長さんのリタイヤ生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 間仕切壁を仕上げました

<<   作成日時 : 2007/09/14 19:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<住宅模型の4作目、製作5日目>
 外壁の着色が終わったので、1階の間仕切壁の切り出しに移りました。これは立面図がないので、平面図(間取り図)だけが頼りです。キッチンカウンターや下がり壁などの高さが平面図に記入されていない場合は標準的な高さや想像で切り出すしかありません。今回は完工直前の内観写真をいただいたので、大変助かりました。外壁は4枚でしたが、間仕切壁のパーツは13枚必要になりました。

画像

 パーツの一つ一つに着色します。外壁内側に使ったものと同じ白い紙を貼りますが、浴室部分だけは光沢紙を貼らなければなりません。続いて、ドアなどの切り口にケーシング(枠)として薄茶色の紙を貼ります。このような細い部分は両面テープが便利です。ケーシングの処理は、通常、スチレンボードの切り口に紙を貼って終わりですが、今回は壁部分にもケーシングの厚さを表現するため1mmのテープを貼ってみました。

画像

 引き戸はケーシングと同じ紙に框を表現して貼りました。浴室は3枚連動引き戸です。半透明のアクリルを2枚切り出し、その間に1mm厚のスチレンボードで作った枠を挟み、表面に1mm幅の白のラインテープを貼って仕上げました。和室の内装も表現しておきましょう。
 これで、壁を組み立てる準備が出来ました。おっと、窓のケーシングも表現しないと・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
間仕切壁を仕上げました 長さんのリタイヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる